北摂ガンバ日和 › ガンバ通信 › ガンバ通信 12月号

2014年12月01日

ガンバ通信 12月号

7年ぶり2度目の栄冠を手に!
2014Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝


11月8日(土)、2014Jリーグナビスコヤマザキカップ決勝が、埼玉スタジアム2002で行われました。決勝に勝ち進んだガンバ大阪は、サンフレッチェ広島と対戦。シティライフも取材してきました。今月はナビスコ杯決勝戦レポートをお届けします。

青と黒の戦士たちが魅せた0-2から3-2の逆転劇
 前半20分、ペナルティエリア内でハンドの判定をとられ、広島にPKを献上してしまったガンバ。広島・佐藤寿人選手にPKを決められ、先制点を与えてしまった。さらに前半35分、追加点を許してしまう。ガンバの長谷川監督は「0-2になった時は、厳しいゲームだなと思った」と試合後の監督会見で話した。だが、なんとその3分後には、遠藤選手の絶妙なクロスから、FW29・パトリック選手がヘディングでゴールを決めたのだ。この早い時間で1点を返せたのが大きかった。「PKで先制された後から、遠藤、今野がチームをまとめてくれたのが大きかったです。前半で1点を返すことが出来て、後半いけるぞ!という雰囲気でハーフタイムを迎えることができました」と長谷川監督。DF5・丹羽選手は、前半0-2の厳しい状況に追い込まれた際、「パッと試合中ヤットさん(遠藤選手)を見た時に、キャプテンがあれだけ修羅場を経験してきた人が冷静な姿なので、自分なんて浮足立つことないと思いましたし、みんなもそれを見て安心してると思います。プレーもそうですけど、精神的に安心感を与えてくれるというのは、ヤットさんの一番の仕事だなと思います」と試合後に心境を明かしてくれた。

11/3(月・祝)に行われた練習試合で怪我をし、戦線離脱を余儀なくされた
MF27・内田達也選手のユニフォームを掲げる選手たち。内田選手の早い復帰を願うばかりです。








サポーターのみなさんによる見事なコレオグラフィー。大きな声援も後押しに!


 後半、勢いに乗ってきたガンバは、FW39・宇佐美選手のアシストでパトリック選手が同点ゴールを決めた。そして、後半から入ったMF19・大森選手がゴールを決めて、3-2という劇的な勝利を手に入れたのだ。「後半から入って、これは点を獲れるんじゃないかなという手応えはありました。」と大森選手。“この日の勝利は、歴史となる。”これは、当日配布されたマッチデープログラムやポスターに記されていた言葉だ。まさに、この勝利は歴史となった。

決勝戦で2得点をあげたパトリック選手がMVPに輝きました。

長谷川監督
「選手が最後の最後までよく闘ってくれて、こうして優勝することができたと思いますし、スタジアムに駆け付けてくれたたくさんのサポーターにタイトルをプレゼントすることが出来たことを、本当に嬉しく思います。なかなか手の届かなかったタイトルを獲れたのは、本当に素晴らしい選手たちがいてくれたおかげ。またスタッフが支えてくれたおかげですし、みんなが支えてくれたおかげで、こうしてJ2から上がってきたクラブが、まずナビスコ杯のタイトルを取ることが出来たと思いますので、今日くらいはみんなと一緒に喜んで、また休んでリフレッシュしたらリーグ戦に向けて準備をしたいなと思います。」


試合後、キャプテン遠藤選手
「前半で1点返せたのが大きかったですね。精神的にも1点差と2点差では全く違うので、悪いなりによく1点返せたかなと思います。前半の早い段階で0-2になりましたけど、後半だったら取り返しがつかなかったと思いますし、失点はよくないですけど、早い時間帯で良かったです。厳しい戦いが続いた中でチーム一丸となれたことを嬉しく思います。若い選手たちも良い経験を積めたんじゃないかと思います。」

胴上げされる長谷川監督

優勝決定後、“男泣き”の姿を見せたFW宇佐美選手、DF岩下選手

サポーターと一緒に喜び合う選手・スタッフのみなさん

まずは一冠!
リーグ・天皇杯も大詰めとなり、今季の試合も残りわずか!最後の最後までフォルツァ・ガンバ!


スタジアム建設募金 締切せまる!


 みなさんの募金でスタジアムをつくる日本初のプロジェクト。新しいスタジアムはピッチと観客席がとても近く、臨場感あふれる中で試合を楽しめます。完成後はガンバ大阪のホームスタジアムとなるだけでなく、日本代表などの国際試合も行われます。スタジアムの建設工事も順調にすすんでおり、2015年秋には完成の予定です。

募金は目標140億円にたいして、132億5千万円(11月18日現在)が集まりました。2012年からはじまった募金活動も2014年12月の終了まで残り1ヶ月あまり。寄付をしてスタジアムに名前を残せるチャンスものこりわずか!ぜひみなさんの力で一緒に「世界一のスタジアム」をつくりましょう!




募金すると…
全員にもれなくメモリアルカードをプレゼント




5万円以上の寄付で
完成したスタジアムの記念プレートにお名前を刻みます。

さらに!!
「ふるさと寄付金」の対象事業のため、
所得税、住民税の大幅な控除がうけられます。

特典、お申し込み方法など詳しくは
スタジアム建設募金団体ホームページをご覧ください。

http://www.field-of-smile.jp/     



同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事画像
ガンバ通信 2017年09月号
ガンバ通信 2017年08月号
ガンバ通信 2017年07月号
ガンバ通信 2017年06月号
ガンバ通信 2017年05月号
ガンバ通信 2017年04月号
同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事
 ガンバ通信 2017年09月号 (2017-09-01 22:02)
 ガンバ通信 2017年08月号 (2017-08-01 04:49)
 ガンバ通信 2017年07月号 (2017-07-01 20:56)
 ガンバ通信 2017年06月号 (2017-06-01 01:40)
 ガンバ通信 2017年05月号 (2017-05-05 01:16)
 ガンバ通信 2017年04月号 (2017-04-04 16:33)

Posted by 北摂ガンバ日和スタッフ at 01:02 │ガンバ通信