北摂ガンバ日和 › ガンバ通信 › ガンバ通信 12月号

2016年12月01日

ガンバ通信 12月号

2016シーズン リーグ戦終了 遠藤保仁選手J1通算100ゴール達成「黄金の脚賞」受賞は井手口陽介選手


セレモニー終了後、場内を一周しサポーターに挨拶する選手たち。

 
10月29日(土)、J1リーグホーム最終戦が行われ、MF遠藤保仁選手がこの日の試合でJ1通算100ゴールを達成。5月13日(金)の磐田戦で99点目を取り、王手をかけてから待ちに待った100ゴール達成だ。長谷川監督は「最後までとっておいたのかなと思いました。こういう舞台で取るのはさすがヤット(遠藤選手)だなと思います。これからも更にゴールを重ねて自身の記録を伸ばして欲しい」と祝福した。
 また、試合終了後にはホーム最終戦セレモニーが開催され、年間を通じて活躍した選手に贈られる、日刊スポーツ新聞社制定「ミスターGAMBA 黄金の脚賞」に、MF井手口選手が選ばれた。今季はリオ五輪への出場、ルヴァン杯ではニューヒーロー賞受賞、最近ではA 代表にも招
集されるなど、大きな活躍ぶりを見せた。
 ガンバは11月3 日(木・祝)に行われた最終節で川崎に勝利し、2ndステージ4位、年間順位4 位でリーグ戦を終えた。



史上初の3連覇を目指す天皇杯
決勝は市立吹田サッカースタジアムで開催


 セレモニーにてキャプテンの遠藤選手は「2016シーズンたくさんの声援ありがとうございました。一言だけ…、元旦予定を空けといてください!」とサポーターに向けて挨拶。これは元日に行われる天皇杯の決勝戦が、吹田スタジアムで開催されることが決まっているからで、この地で決勝に挑むことを宣言した。決勝が関西圏で開催されるのは、王子運動場(神戸市)で行われた第44回( 1 9 6 4年)大会以来、52大会ぶりとなる。史上初の3連覇という偉業を、今季から始動したこのスタジアムで達成し、歴史に刻んでもらいたい。
 その天皇杯だが、ガンバは11月9日(水)に行われた4 回戦(ACL出場シードのため、4回戦から参戦)で、延長戦の末勝利し、準々決勝へと駒を進めた。準々決勝は12月24日(土)に、日産スタジアムで横浜F・マリノスと戦う。勝てば12月29日(木)にヤンマースタジアム長居にて準決勝が開催される。















同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事画像
ガンバ通信 2017年06月号
ガンバ通信 2017年05月号
ガンバ通信 2017年04月号
ガンバ通信 2017年03月号
ガンバ通信 2017年02月号
ガンバ通信 2017年01月号
同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事
 ガンバ通信 2017年06月号 (2017-06-01 01:40)
 ガンバ通信 2017年05月号 (2017-05-05 01:16)
 ガンバ通信 2017年04月号 (2017-04-04 16:33)
 ガンバ通信 2017年03月号 (2017-03-01 01:39)
 ガンバ通信 2017年02月号 (2017-02-01 14:45)
 ガンバ通信 2017年01月号 (2016-12-29 02:08)

Posted by 北摂ガンバ日和スタッフ at 02:40 │ガンバ通信