北摂ガンバ日和 › ガンバ通信 › ガンバ通信 2018年02月号

2018年02月01日

ガンバ通信 2018年02月号

井手口陽介選手リーズ・ユナイテッドAFCへ完全移籍




 井手口選手がリーズ・ユナイテッドAFC(イングランド)へ完全移籍でクラブ間の基本合意に達し、1月4日(木)に移籍会見を行った
 井手口選手は「中学高校、プロを合わせて9年間このチームでお世話になってきて、このチームに入ってなかったら絶対今はないと思うので、すごく感謝の気持ちはあるし、ずっとこのチームでプレーしてチームを勝たせる選手になってタイトルをいっぱい獲りたかったですが、更なる成長を求めて挑戦したいという気持ちがあったので、移籍することに決めました。すごく寂しいですが、『あいつ向こうに行ってよかったな』と言ってもらえるように、しっかり向こうでも1日1日を大事にして活躍できるように頑張るので、引き続き応援よろしくお願いします。」と挨拶し、「移籍は決まりましたが何もわからない状態でいくので、今は楽しみな気持ちとワクワクな気持ちでいっぱいです」と心境を話した。海外に移籍したいと思ったきっかけは、2017年の日本代表でのブラジル戦とベルギー戦に出場した時のこと。世界のトップ選手たちと試合をして、実力の差というものを見せつけられた
ことにすごく悔しい思いをした。その差をどれだけ縮められるかが、これからサッカーをする上で大事だと思い、少しでも早く海外に行きたいという気持ちが強くなったという。海外で、自分の持ち味とする球際や守備のプレーがどれだけ通用するか、すごく楽しみでそこを挑戦していきたいと意気込む。ガンバで培った力をさらに海外で発揮し、日本だけでなく海外でもその名を轟かせてもらいたい。




懐かしの元ガンバ戦士たちが集結「ガンバ大阪選手OB設立総会」
 1月6日(土)、「ガンバ大阪選手OB会設立総会」が行われ、ガンバ大阪で活躍した多くの往年のプレーヤーが集まった。ガンバ大阪選手OB会は、ガンバ大阪に在籍した元選手同士が、サッカー界のさらなる発展、貢献のために、絆を強め、相互の親睦を図ること。〝サッカー〞によって育てられたOB選手達が、サッカー界のさらなる発展のために再び思いを一つにし、サッカー界に貢献するべく活動を展開する。また、ガンバ大阪への活動支援や、クラブを通じた社会貢献活動やホームタウン活動、チャリティ活動等に寄与すること、などを目的として設立された。OB会会長に松波正信氏、副会長に木場昌雄氏が就任。今後、選手OB会がガンバに関わっていくことで、最近ガンバのファンになった人も、ガンバが築いてきた歴史を知るきっかけにもなる。今後の活動にぜひ注目したい。











チケット販売やアクセスはHPにてhttp://www.gamba-osaka.net




同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事画像
ガンバ通信 2018年08月号
ガンバ通信 2018年07月号
ガンバ通信 2018年06月号
ガンバ通信 2018年05月号
ガンバ通信 2018年04月号
ガンバ通信 2018年03月号
同じカテゴリー(ガンバ通信)の記事
 ガンバ通信 2018年08月号 (2018-07-26 23:34)
 ガンバ通信 2018年07月号 (2018-07-01 00:00)
 ガンバ通信 2018年06月号 (2018-05-28 23:58)
 ガンバ通信 2018年05月号 (2018-04-30 01:25)
 ガンバ通信 2018年04月号 (2018-04-01 16:33)
 ガンバ通信 2018年03月号 (2018-03-01 11:18)

Posted by 北摂ガンバ日和スタッフ at 13:29 │ガンバ通信